名前で遊べるのっていいな!


最近よく日曜の夕方に車でFMで流れてる番組で「あ、安部礼司」を耳にする。ごくごく普通であくまで平均的な41歳の安部礼司が主人公のラジオドラマなのですが、「安部礼司(Average)」という名前がよくできてるなぁと思うのです。

こんな感じで、名前で上手に遊べるのってうらやましい。

ハヤシさん

これまたラジオ番組ですが、先日メッセンジャーの黒田さんがこんな話をしていた。「ギャロップ林の子供に名前付けたろうって、ええの色々考えたったんや。今ごろキラキラネームとか流行ってるけど、ちゃんと普通に名前として成立してるやつ。『林 太郎(はやしたろう)』か『林 泰三(はやしたいぞう)』『林 輝(はやしてる)』ハゲてる芸人の子供でめっちゃええと思うのに、林も嫁も反対しよって...。」
ネーミングセンスに脱帽!

コモリさん

コモリさんも、「てんコモリ!」や「これから引きコモリますよ〜。」とか色々遊べていいなぁって思う。

ヒビノさん

内容もさることながら、そういう意味も含めてアップルップルベースキャンプ名古屋の日比野さんのブログ、「ひびの備忘録」は非常に秀逸だと思って記事を楽しみにしています。


筆者について

  • Twitter
  • Facebook

Designer・Photographer・Consultant

Yoichi Okada

神戸でWebサイト制作やデザイン・イラスト・撮影などの業務を中心に、企業や店舗へのWebのコンサルティングや運用支援をやっている会社で悪戦苦闘しています。